案内図----嘘つき雀の涙 ----投稿掲示板必読)---- 想い----宿り木 ----戻る
ついばむの段----さえずるの段----はばたくの段 ----投稿の段----投稿者一覧

嘘つき雀の涙

ついばむの段返歌とメモ

優しげ妖しげ夕闇の雨宿りの君の体温new

えんさん:緑の葉に残る雫君への感情new

遠雷に轟くはあの頃の僕らの熱っぽさnew

えんさん:過ぎし日々は僕らの軌跡new

まずは一献 春を飲み干せnew

えんさん:春の香胸に 生命感じるnew

想えども恋に届かず雨の雫となりけりnew

えんさん:梅雨が明け、新たな恋に期待膨らむnew
ひじり:風船みたいな恋心 貴方へと風が吹くnew

白銀に南天→紅をさす→芳しい誘惑

白い雲青い空赤い服を着た君透明な僕

桜色 頬を流れる 涙にも

ひじり:背中越し 再びの春 抱きしめる
おっとさん:再び出会うは花の導き
ひじり:宿命は必然 運命は偶然 愛はどっち

とんがりアンテナの波に乗り恋風吹く

コスモスさん:良い案をアンテナ巡らせ天使舞い降る
メモ:今も昔も恋の予感ってありますよね。

曇天に 座って待つは 紅あずま

メモ:色気より食い気が勝る時の心境って。

貴方のお尻に幸せの尻尾ついてますよ

mercy♪・すぅ〜。さん: 幸せの 重さに気付き また涙
おっとさん:ふと気付く幸せ
ひじり:後ろ姿に告白してる臆病者の「好き」
mercy♪・すぅ〜。 さん:返事をね 聞きたくなくて 急ぎ足 
メモ:あなたにも私にもきっとついてるはず!

うたた寝しているコスモス色のお月様

コスモスさん:道端のコスモスに写す我が影いと恋し
ひじり:写しとられた残像は微かに甘酸っぱい

TVが無い夜そこに家族の食卓があった

長い長い列に並べば皆と同じになれる

メモ:行列を見る度に思うこと。

漆黒の闇に遊びて一筋の蜘蛛の糸光る

メモ:暗闇に浮かぶ微かな光に安息を見出すってありませんか?

霧がたちこめた白い海に 君を帰そう

聞いた事ある?罰は苦く罪は甘いって

メモ:恋に時間も距離も関係ないから。

開かずの間鍵があっても入れない

緩やかな坂道続く家路には秋桜が咲く

おっとさん:コスモスもいつかは小さくなりにけり

振りかえる暇さえなくて三十路を昇る

コスモスさん: 昇る陽に照らされこの身の寂しさ隠す
ひじり :隠すのは 私が明日 生まれるためよ

鬼は外 私の中の嫌な闇も飛んで行け

おっとさん:紙の面 つけて楽しむ 鬼の気分
ひじり:歳の数食べたらちょっと腹膨れ 苦笑

上へ

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー