案内図----嘘つき雀の涙 ----投稿掲示板必読)---- 想い----宿り木 ----戻る
ついばむの段----さえずるの段----はばたくの段 ----投稿の段----投稿者一覧

嘘つき雀の涙

はばたくの段返歌とメモ

女が笑い月は泣いた そんな恋だったnew

えんさん:男が泣き太陽が笑った それも恋だったnew

進むも退くも同じなら 顔をあげたいnew

えんさん:この道は私が決めた道new
ひじり:おNEWな気分で凸凹道をスキップnew

出逢いに理由は必要ないのに なぜ?

えんさん:別れた理由を探すのはなぜ。new
ひじり:反芻される自問自答に月が蒼ざめるnew

行きずりの恋ならば 忘れられますか

えんさん:それでも恋は恋 記憶の奥底に残るnew

嘘つき雀別れの涙さらりと流す

メモ:サイト名の由来にもなった詩歌です。涙は女の武器なのかなぁ。

真夜中に元気か?だなんて聞かないで

メモ:それが優しさなのか?わかるのは本人のみだわ。

夕焼けに泣かされてばかりの池のコイ

数えず量らず試さずに 愛を想え

メモ:無意識に計算してしまうかも。

霧がたちこめた白い海に 君を帰そう

行くあてなどないけど私は存在する。

怖くない貴方なしでも朝は来る

去る貴方湧いてくるのは文字綴り

白い雪に埋もれた混沌という名の私

数え切れない忘れ物を 取りに戻ろう

おっとさん: 何故忘れてしまったのだろう 夢を
ひじり:胸に刻んだのは間違いないのに 無い

上へ

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー